東光食品

HOME > 安全?安心 > 工場内トレーサビリティ

 
"精米センターは、原料受入から包装工程までを追跡出来る工場内トレーサビリティシステムで運用しております。"
 
 
工場は、コンピューターにより、原料荷受、精米、計量包装、出荷までの全工程を管理しています。

 

 
 

石抜機

原料に混入している小石、もみ殻、紙片などを取り除く装置です。
 
 

精米機

3連方式(研削?摩擦?仕上)の工程で精米し、見栄えや食味の良い米に仕上げます。
 
 

ロータリーシフター

砕けたお米や粒の小さなお米、米ヌカなどを取り除きます。
 
 

マジックソーター

着色粒、透明なガラス片や植物の種子などの異物を取り除きます。
 
 

異物除去装置

最終工程である包装工程で小さなヌカ玉や異物を除去し、異物混入の防止を徹底します。
 
 

金属検出機

小さな金属片にも反応し、ラインが自動的に停止します。
 
 

残留米除去装置

銘柄が切り替わる毎に、全ての昇降機の残留米を、エアーで自動的に送り出します。
 
欧美观看免费全部完/337p日本大胆欧美人术艺术/131美女做爰图片/日本成人电影